http://readmej.com/

2009 年 08 月 05 日(水)

 私の通っている病院が電子カルテになりました。今まではお医者様が手書きでカルテにふにゃふにゃ書き込んで、それを会計に持って行ってたわけですが、今度からはお医者様がPCでふにゃふにゃ打ち込んで、それをプリントアウトし、会計に持っていくようなシステムです。出来が悪いですねマジで。効率悪過ぎ。いちシステム屋の私としては、こういう半端な仕事を見るとつい「ああすれば」「こうすれば」と考えてしまいます。もちろん病院側が慣れればもっと効率も良くなるでしょうし、改善点も見えてくるんでしょう。しかし人間がやった方が早い事とコンピュータにやらせるべき事はレイヤが違うんですよ。わざわざ「次回のリハビリは○月△日です」っていう程度の紙をA4で打ち出してリハビリ室からレセプションブースまで取りに行ってどうすんですか?今まで通りA7の紙に手書きしてもらったほうが100倍早いし邪魔にならんです。

 いや電子カルテ、サイコーです。え?言ってる事が違う?だって会計が機械による清算になったもんだから早いの何の。今までの会計行列がウソのようです。しかも!なんとクレジットカードで医療費が払えるんですよ。病院でポイントが貯まるだなんて思ってもみませんでした。

 私が思うに、機械化するべき所は機械化、人間がやるべき所は人間が、適材適所は人間だけに当てはまる言葉じゃないですよ。


← 前日 翌日 →