http://readmej.com/

2009 年 08 月 02 日(日)

 スノーケリングってあるじゃないですか。あれ、私の記憶ではシュノーケリングだったような気がするんですよね。-ingが付いているので、動詞としての語源はスノーケルかシュノーケルかって事です。どっちだろう?と調べてみると、どっちも正解でした。スノーケル(snorkel)は英語、シュノーケル(schnorchel)はドイツ語だったんですね。まー英語はドイツ語やフランス語が混ざって出来ているものなので、語源としてはドイツ語のシュノーケルが正解なんでしょう。まぁどっちでも使えるって事ですね。めでたしめでたし。

 ちょっと待て!-ingって英語じゃんか!ドイツ語であるシュノーケルに-ingはあり得ないでしょう。そもそもドイツ語に動名詞なんてものは無いはず(厳密にはあるんでしょうけど)ですから、シュノーケリングなんて言葉はあり得なくて、ダス・シュノーケルン(das Schnorcheln)とかになるはずなんです。スノーケルは英語なので-ingは当然使えますから、スノーケリングが正しいはずなんです。そんなわけで動詞はドイツ語、名詞は英語じゃ混乱するので、スノーケルとかスノーケリングと今後は呼びましょうね。以上、ツェットの浅知恵コーナーでした。

 私が思うに、判ってるつもりが大間違い、和製英語は結構あるものです。


← 前日 翌日 →