http://readmej.com/

2009 年 07 月 24 日(金)

 昨晩は足立区の花火大会だったみたいです。会社から帰ってきたら駅に人混みがぐわーっと。あーもーウゼー!って感じです。駅を出ると地元商店街の酒屋や飲み屋の出店がわんさか。ドトールやロッテリア、ファミマまで便乗してますからね。そういえばこの時期は全国で花火大会が繰り広げられているんでしょうね。

 今となっては花火は日本にしかない文化ではありません。世界中で花火は研究されてて色々な国でも見られると思います。でも花火っていうと何故か日本人の心をくすぐりますよね。今日も浴衣に身を包んだ若者で溢れ返っていて、そのためだけによそ行きの格好をして純和風を味わうだなんて、他にはそうそうないイベントです。もちろん初詣に着付けして行く人もいるでしょうけど、あれも純和風のイベントじゃないですか。しかし着物は敷居が高いですが、浴衣は相当敷居が低いですから誰でも参加しやすいと言いますか。いやこんな事を言っても私は浴衣なんて三流旅館の寝巻き代わりのものくらいしか着た事ないですし、純和風に対して愛着も執着もありゃしませんけど。別に着たくないわけじゃなくて、今までそういう機会がなかったってだけなんですけどね。

 私が思うに、浴衣を着て綿飴を食べつつ花火に勤しむ、こういう文化はいつまでも続いてほしいものです。


← 前日 翌日 →