http://readmej.com/

2009 年 07 月 08 日(水)

 お客さんのところに営業打ち合わせに行く予定なのに、スーツのジャケットを忘れてしまったんですよ。仕方がないのでせめて会社の引き出しにあったネクタイだけでもして客先へ向かいました。客先本社の受付に行くと、周りには同業者(ベンダだったりメーカだったりSIerだったり)がワンサカいます。みんなきちんとジャケットを着ているので、うわー!場違いだよコレ!やーっちまったなぁ!と思いながら受付を済ませて上の方の階の待ち合わせフロアに上がり、担当の方が来るのを待ちます。そこでもやはりちゃんとジャケットを着た人たちばかり。着てないのはお客さんサイドの人ばかり。うーん、コレで商談が流れたら何てアホらしい・・・と考えていると担当の方が来たので、開口一番にジャケットを忘れた非礼を詫びると、「別にいいですよ。ボクもネクタイすらしていませんし。むしろツェットさんの会社もクールビズですよね?だからネクタイもしてこなくてイイですよ」と。うーん、仕事以外の事に関しては非常にフランクで良いお客さんです。これが仕事の内容になるとスゲーどうでもイイ事に関してズカズカ突っ込んできますからね。ん?ミテクレに拘って仕事は適当なお客さんの方がいいのかって話になりますよね?難しい・・・

 私が思うに、スーツやネクタイに意味はありませんが、身だしなみをきちんとする事はビジネスには意味があると思いませんか?


← 前日 翌日 →