http://readmej.com/

2009 年 07 月 07 日(火)

 パパからメールが来ました。「プリウス買ったけど、納車が来年の2月だって。8ヶ月も待たされるなんてビックリだ」と。ん?とーちゃん、プリウスっすか?新型っすか?あれは待たされるってニュースでもバンバンやってるらしい有名な話じゃないですか。ってゆーか、せっかく社長なんだからセルシオとかアリストとか乗ればいいのに。あ、今はLSとかGSとか言うんでしたっけ?まぁ今現在、毎週長野〜東京間を往復している平日単身赴任のシャチョーとしては、燃費の良いハイブリッド車は確かにイイかもしれません。あれ?そういや自分も毎週末に東京〜長野間を往復しているような・・・で、でも幾ら減税になるとはいえ、8ヶ月も待つ価値ありますか?それにハイブリッドは雪国ではバッテリーが持たずにダメって聞きましたけど、大丈夫なんでしょうか?

 車の価値ってのは大抵が走行距離で決まります。だからこそ新車は最も価値が高く、10万キロを超えてたら価値なしですよ。でも近年の日本車は十分良く出来てますから10万キロなんて全然序の口ですし、中古市場も修復技術もしっかりしてるので走行距離が多くったって大した問題じゃないと思うんですよ。どうせウチらクレイジーボーダーも走行距離が鬼のように伸びるので、幾ら高い車を買ってもスグ価値なんて無くなっちゃいます。

 私が思うに、年式は新しいが走行が多いため価格の安い車、が狙い目ですよね。


← 前日 翌日 →