http://readmej.com/

2009 年 06 月 22 日(月)

 土曜の夜中に会社ケータイに着信が!マジ?と思って見てみると保守部隊の人からです。う〜ん・・・仕方がない!と観念して電話に出たのが運の尽き。「夜分にすいません、○○の運用部さんから障害連絡が・・・」はぁ、因果な商売です。結局明朝5時過ぎまで電話対応していました。空が明るくなってて、かなり寂しくなりました。ってゆーかですね、前回同様の問題が発生したのが3/20(土)、ゲレンデ近場の宿でみんなで当日撮影した映像の上映会とかやってた時だったわけです。何が悲しくて誕生日に仕事せなあかんのだ?と寂しくなったのを覚えています。そして紆余曲折あって4/20(月)に商用機にその対処をリリースしたわけですが、4/18(土)に左肘脱臼骨折をしてしまったわけです。お客さんのところへ腕を吊ったまま行って二日に渡って商用作業をしてきて、何やってんだろうなぁと寂しくなったのを覚えています。ってゆーか、その時にスグに病院に行ってスグに手術してれば、固定期間も短く今頃はパーフェクトに治っていたかもしれないのに。何でこういう障害はいつも土曜日の夜とかって時に起きるのか謎ですよ。そもそもこのシステムは私が作ったわけじゃなく既に構築されていて問題だらけだったのを仕方なく引き継いで対応しているわけですが、イコール自分のせいじゃない欠陥だらけのシステムの対応に休日夜間問わず追われる寂しさってゆーか。あ、そういえばマックに行ったらNintendo DSのフリーダウンロードのサーバが過負荷で落ちていたらしく、あー今もどこかで障害対応で呼び出されている人がいるんだなぁと思うと自分だけじゃないなぁとちょっと慰められたり。

 私が思うに、障害のないシステムっていつになったら出来るんでしょうね?


← 前日 翌日 →