http://readmej.com/

2009 年 06 月 18 日(木)

 帰りの電車での事です。私の乗る電車は帰宅ラッシュで帰りも満員です。行きは仕方が無いにしろ、帰りはゲキコ駅ひとつ前の始発駅で乗れるので、少しでも楽にとドア際ポジションを陣取ります。そのドアは私が降りる駅まで開かないので楽なんですね。まーたった10分の事ですけど。しばらくすると発車し、次のゲキコ駅へ。来たきた雪崩。もーアンコ出そうです。そんな状態で発車した直後、後ろの方からオジサンの声で「やめろよっ!」と怒り声が。みんなが一斉にそこを注目すると、そこにいた女性・・・OL?20代後半くらい?に50代くらいのリーマンが怒ったみたいです。何だったんだろう?と思いながらも目的の駅へ黙々と進んでいたのですが、いきなり「グスン、グスン」と女性のすすり声が!そして「すみません!私、何かしましたかぁ?謝りたいので教えて下さい!」と泣きながら。みんなの注目の中、リーマンはシカト、女性の声はどんどんエスカレート・・・そのうちみんな見て見ぬフリ・・・だ、誰か何とかしてくれぇ!とみんなが思っていたのは言うまでもありません。

 目的の駅に着き私はサクサク降りたので結末は判りません。たぶん満員電車の中で女性がケータイをいぢっていたとかそんな事だと思います。しかしそんなんで怒るリーマンもアレですし(私なら無言で容赦なく圧迫します)、公衆の面前で泣き出すOLもちょっとアレ(極端に情緒不安定過ぎくない?)です。

 私が思うに、東京砂漠で生きていくルールの難しさ、皆がどこか病んでいるのかもしれません。


← 前日 翌日 →