http://readmej.com/

2009 年 05 月 22 日(金)

 左肘からギプスを外して9日目、未だ左肘が全然動きません。ん〜、語弊がありますね。動くんですよ。稼動範囲が広がらないと言うのが正論でしょうね。ん〜、これも語弊がありますね。稼動範囲は着実に広がっているんです。1日1度ずつですが。つまりギプスを外した時が95度〜120度だとしたら、9日目の今現在は90度〜130度くらいまでは動くようになったんです。日々曲げ方向に1度、伸ばし方向に1度ずつくらい稼動範囲は広がっています。ってか広がってないですよねこんなの。牛歩戦術ですよ。肘の構造上、曲げ方向が何度まで曲がるのか知りませんが伸ばし方向は180度が目標だとすると、あと50度!つまりあと50日はかかる計算になります。しかしテストで50点の人が60点を取る事と、90点の人が100点を取る事はものすごい努力の差がありますよね。イコール180度に近付けば近付くほど1日1度ってわけにはいかなくなると思うんです。先は長いですね。

 そもそもストレッチは「痛いまでやっちゃダメ」と言いますが嘘ですよね?痛くない範囲で動かしてても、決して身体は柔らかくなりません。痛いところまで行ってそこで止める!それを繰り返す内に限界が広がっていくわけでして。でも痛いですよね?痛いの嫌い。

 私が思うに、痛がり屋は治りが遅い!?


← 前日 翌日 →