http://readmej.com/

2009 年 05 月 05 日(火)

 こどもの日なんだそうですよ。今日は。こどもの日ってゆーのが何をもたらすのか良く知りませんけど、端午の節句とか言って家の柱に傷をつけたり外のポールに布製の鯉を干したり鎧甲冑のミニチュアガラス箱入りを眺めたりするニッポンの怪しい儀式ですか。あーそう言えば週末は今度は母の日ですね。でも母の日は祝日ではなく最初から日曜日指定、こどもの日は国民の祝日、なんか子供の方が偉い風じゃないですか。母の方が全然偉いに決まってるのに、何でですかね?そういや子供の日じゃなくてこどもの日、つまり平仮名なのも謎ですね。謎が多いな日本は。

 そもそも子供なんてのは常日頃から親の恩恵(育ててもらってるでしょう?)と社会の恩恵(タダだったり半額だったりするでしょう?)を受けてるわけですから、特に祝う事もないんですよ。祝うのは誕生日だけで十分でしょう。あーでも父母からすれば、例え息子が35歳でも子供なんですよね。もっと言えば70歳でも親から見たら子供なわけで、子が親を敬うのは当たり前だからこそ、たまにゃ親が子を敬う?可愛がる?のを公然とすべきって事でしょうかね。

 私が思うに、世間的に子供ではない子供たちよ、こどもの日だからこそ親のありがたさと自分に長年注がれた愛情をしっかりと考えてみるべきでは?


← 前日 翌日 →