http://readmej.com/

2009 年 04 月 26 日(日)

 さらに昨日の続きです。O総合病院に16時半くらいに着き、まずは住所氏名年齢・・・書けません!恐れ入って赤にお願いして、30分以上待たされ17時10分くらいに技師の先生がようやく到着。さっそくレントゲン(側面図)です。撮影した矢先から技師の先生が「あー見事な脱臼だねぇ」と。一目で判るガッツリ脱臼な事が判明です。しかしそれから待てど暮らせど診察が始まりません。レントゲンの時に固定を外してしまったので右手で左手を支えてたのですが、限界です。結局30分以上も待たされ、ようやく整形外科の先生が来て診療開始、もうかなりヤバイです。脱臼な事は前の写真でモロ判りなのですが、再度のレントゲン(正面図)を撮る事になりました。縦方向のズレがあるかどうかの確認だそうです。これがまた痛いの何の。レントゲン室で仰向けに寝る時が死に物狂いですよ。そしてそのままレントゲン室で整復する事になりました。えー、マジで痛かったです。叫びました。何しろ結構離れた待合所にいた赤に私の悲鳴が聞こえたそうですからね。しかしウェアやらプロテクターやらヒートテックまで切らずに対応してくれた先生にはマジ感謝です。

 整復後に再度レントゲンを側面&正面から撮り、診療室に車椅子で戻ってシーネで固定され、赤が持ってきてくれた私のジャージに着替えて診療室から出てくると、何故か柿(仮称)が!近くに勤めているんですが、弾丸(仮称)からのメールを見て仕事が終ってから様子を見に来てくれたとの事。ホントにありがたい事です。しかし弾丸、別にみんなに知らせなくてもいいような・・・夜に友達から心配の電話までかかってきましたしね。ありがとね。はい、こんなところでネタ満載日記は終了です。お疲れ様でした。このネタ日記、赤も書きたかっただろうなぁw

 私が思うに、ケガ自体がネタなんだから、こんなにネタはいらないっしょ?


← 前日 翌日 →