http://readmej.com/

2009 年 04 月 24 日(金)

 ネタ満載の解説?・・・うーん、覚えてるだけ書きます。

 私はまず病院に行くため当日に車を出していた友人、赤(仮称)を巻き添えにしました。さすがに自分で運転できそうも無かったですし。車で十数分の所にSクリニックという病院があるのですが、そこの度重なる悪い噂を色々な友達から散々聞いていたので「あそこへは絶対行かん!」と決めて車で40分以上かかるO総合病院へ連れてってもらう事に。赤が単独で宿に戻って車を持ってきてくれたんですが、宿のオーナーからO総合病院の電話番号を聞いてきてくれてて、私を車に積み込んでから電話してくれたんです。「これから急患を連れて行こうと思うんですが・・・」と話しているうちに、どうも雲行きが怪しいです。電話が終って聞いてみると、何でも当直が泌尿器科の先生しかいないとか。さすがに脱臼か骨折と判っているのに泌尿器科の先生じゃあねぇ・・・仕方なくO総合病院の近くの接骨院を紹介してもらい、再度電話です。するとその病院もまた雲行きが怪しい。何でも先生がこれから学会に向かうとか。仕方なくそこの近くのA総合病院を紹介してもらい、とにかくまずO市の方へ向かおう!と電話を掛けながら車をスタートです。そして数百メートルも走ると、何故かそこへ警官が!ねずみ採り?シートベルト?もちろん赤は電話運転中ですが、何事も無かったかのように通り過ぎようとしたら「ピピピッ!」と笛で止められました。やっぱり。そして警官が運転席の横に駆け寄って来た時に赤の電話が繋がったみたいで、警官そっちのけで「これから急患を連れて行こうと思うんですが・・・」なんて話し始めたところ。警官もそれを聞きながら助手席の私を見てチョー渋い顔。赤、最大のピンチ!でも助手席の私も結構ピンチ!は〜長くなったので続きはまた明日。片手は辛いね。

 私が思うに、自分のせいで友達がヤバイ時、自分には一体何が出来るでしょうか?


← 前日 翌日 →