http://readmej.com/

2009 年 03 月 30 日(月)

 いやしかし、あり得ないほど忙しいです。ん?アフター6生活でしょって?いやぁ・・・忙しいのは日中です。まぁ言うまでもなく普通に今まで通りのペースで仕事をしてたら18時なんかに仕事が終わるわけはなく、つまりは一服する暇もなくネットサーフィンする暇もなくお茶を飲む暇もなく下手するとメシを食う暇もなく、とにかく仕事をしているわけです。例えば9時〜23時まで働いていた生活の拘束時間が14時間だとすると、その内の休憩などを除いた労働時間は11時間程度だったと思うんです。トイレも行くしタバコも吸うしメシも食うしつぶやくし。しかし現在の9時〜18時29分という限られた労働時間の拘束時間は9時間半だとすると、その内の労働時間は9時間くらいはあるんじゃないでしょうか。つぶやくどころかメシも食えずタバコどころかトイレも我慢!なんてのが当たり前になってきました。実際どっちが過労死するか?って言われたら今のほうがヤバイような気がします。要は18時半までに会社を出れば良いわけですから、電話はいつでもかかってきますし、ケータイでチマチマとメールを返信してたり、客先打合せを18時半以降にしたりと苦し紛れの作戦までが当たり前になってきて、「毎日6時以降は暇なんでしょ?」とか言われて「冗談じゃない!」と声を大にして言いたい状況です。

 私が思うに、これって会社が喜ぶだけの作戦に見事にハマった悪い例ですよね?判っちゃいますけど・・・


← 前日 翌日 →