http://readmej.com/

2009 年 02 月 27 日(金)

 先日「メットあげます」的なつぶやきをしたら、応募者殺到です。みんな頭は守りたいんですよね。怖いですもんね。でもメットは意外と高い・・・いや、安いのもありますよ?私は頭の形が悪いせいでコレしか合わないって感じなわけですけど、私の周りの他のメッターは実に様々なメットをしています。なんて事を考えていたら、大変な事に気付いたんですよ。メットってブーツと同じでサイズやフィット感が重要であって、ネットで買えるような類のものじゃないんですよね・・・。

 ネットで買うとしたら既に店で下見してあって、何のメーカの何てモデルの何サイズってのが判っている場合に限られるわけです。あーちなみに私のメットはGIROのOMENのMサイズなわけです。んで、それが買うじゃなく貰うだとしても同じことですよ。ブーツは履いてみなきゃ判らない、メットもかぶってみなきゃ判らないんです。てなわけで非常に困ってるのが、欲しい人にどうやってフィッティングさせるかなんですよ。送ってダメなら送り返してもらって・・・なんてやってらんないですし。彼らの近くのお店に同じものが売ってればかぶってゴーグルして飛んだり跳ねたりしてきてもらえばいいんですけど、このメットって高いくせに人気商品で、大抵この時期は既に売り切れてるんですよ。私も壊れたから新調するのに今シーズンモデルが既にどこにも売ってなくて、仕方なく昨シーズンモデルを買ったわけですし。ま、メットなんて1年で何も変わりゃしないですけどね。私のホームゲレンデに滑りに来てくれませんか?それが一番手っ取り早いんですけど。

 私が思うに、ネットのおかげで世界がすごく身近になりましたけど、実距離が縮まったわけじゃないんですよね。


← 前日 翌日 →