http://readmej.com/

2009 年 02 月 26 日(木)

 不眠症の私にしては珍しく、昨晩は限界を感じて意識なく寝落ちしてしまいました。時々そういう事があるんですけど、それを看護婦さんを奥さんに持つ同僚に言ったら「それは寝落ちではなく失神ですよ。気絶してるだけ」と言われました。

 失神?気絶?あれですか?全校集会で校長の話が長くて倒れちゃう女の子のあれですか?まさかぁ!寝ちゃうだけっしょ!と言いましたが、「寝落ち系は寝る時の前後が意識がある=現実から夢に繋がる」んだそうでして、「いつ落ちたか判らない、気付いたら落ちてたは失神」なんだそうです。そっかぁ、自分は結構タフで頑丈キャラだと思ってたんですけど、そんな事はなかったんですね。貧血症なのかなぁ?なんて思って聞いてみたら、「それこそ失神の原因なんてたくさんあって判りません」なんだそうで、その彼も血圧めっちゃ高いんですが柔道キャラで学生時代に落とされ過ぎて失神癖があるらしいです。「ってゆーか○○さんの場合は言うまでもなく過労ですよ」ですって。過労ねぇ・・・ボード疲れ?あーひょっとして会社で会議中に意識を失うのも失神の類?と聞いたら「それはマジで病院に行ったほうがいいかも」ですって。そういうもの?単に夜更かしし過ぎとかなんじゃないんですか?

 私が思うに、そもそも過労って何ですか?生きてる事が辛い世の中、生きてる事自体が過労みたいなもんでしょ?


← 前日 翌日 →