http://readmej.com/

2009 年 02 月 20 日(金)

 先日もそうだったんですけど、どこに行っても「教えたがり」な人がいるんですよ。いやもちろん人に教える事は良い事でして、教える事によって自分が得るものもあります。だから私も私が教えれる事は幾らでも教える事にしています。そんなわけでじゃんじゃん教えてあげましょうね。但し、自分が体現できるものに限って。

 教えたがりな人の困ったケースは、自分が体現出来ないことを教える人がいることです。「ああやればいいんだよ」「こうすればいいんだよ」と得意気に言う割には自分が出来てないって言いますか。もちろんネタとしてなら問題ないですよ?例えば私がBFを教えるとしたら、「グラブして反る!このタイミングを忘れないで下さい」(勇亀くん風)みたいな。明らかにネタですよ。逆に私がノーリー180を教えるとしたら、「最初は浮かなくてもいいから、ずらしながらノーズにしっかりとタメを作って90度回して、乗り換えるように残りの90度を回してみて」と説明しつつ、その場でやってあげるって感じです。

 理屈が好きな人もいれば理屈が苦手な人もいます。しかしどんな人にも共通して確実なのは、やってみせてあげる事です。自分が出来ない事を一生懸命理屈を並べられても誰も納得しませんて。言い換えれば、出来る人の意見だからこそ言葉に価値があるわけでして。

 私が思うに、他人に教える前に、まずは自分に教えてみたら?


← 前日 翌日 →