http://readmej.com/

2009 年 02 月 01 日(日)

 私の職場でも派遣さんを雇っています。と言うより私の部下にはプロパーは1人もおらず、11人全員が派遣or請負です。それで仕事が成り立つわけですから不思議なもんです。もちろん仕事が出来なければソッコー自社に帰ってもらいますし、仕事が出来る人は絶対逃がしませんw

 派遣さんのお金は案件ごとのオーダから支払うのですが、ここに不思議な事があるんです。派遣さんは成果報酬ですので、例えば2月になったら1月分のタイムカードを出してもらい、そこから「じゃあ1月分は幾らですね」と所属会社に支払いをするわけです。しかし案件が例えば1月で売り上げなければならないオーダの場合、当然ながら1月に支払いを全て済ませなければならないわけです。詳しく説明しますと、1月にAさんがX案件に従事していました。本来ならばAさんの稼動分はX案件のオーダから支払うわけです。しかしAさんに支払う金額は1月が終わらないと確定しないですよね?対してX案件は1月に検収で1月中に売り上げちゃいます。どういう事になるかと言えば、Aさんの1月分の支払いを2月にしなければならず、既にX案件は締められてるのでY案件から支払うわけです。あれ?当然Y案件から支払う分が足りなくなり、Y案件に従事していたBさんの支払はZ案件から・・・あれ?これって自転車操業じゃね?

 私が思うに、お金があるのに払えない、お金がないのに支払わなきゃいけない、受発注とは非常に不思議なものです。


← 前日 翌日 →