http://readmej.com/

2009 年 01 月 26 日(月)

 ひらがな入力の方が分かりやすいとかって話まで聞いてビックリですよ。毎日キーボードと戦ってる私からすれば50文字もあるひらがな入力なんてあり得ないです。アルファベット26文字で日本語は十分様々に入力できるじゃないですか。鉛筆で紙に書くよりはるかに早いですよ。

 「うぉ」の入力が分からないと友達に言われたんですよ。その友達は“ulo”と入力しているそうです。“u”で「う」、“lo”で「ぉ」ですね。別に間違っちゃいませんが、「うぉ」なら“who”ですよフツー。「ぁぃぅぇぉ」を入力するのに“l”を使うのに抵抗があるんです。だって“lo”なんて「ろ」みたいじゃないですか。そもそも私は日本語を入力するのに“l”なんて全く使ってません。小文字を入力するのに使うのは“x”ですね。そういう意味では最も使わないのは“q”かもしれませんけど。前にも言ったような気がしますけど、「つぇっと」と書くのに“tuleltuto”とか“tuxextuto”とか入力する必要なんてありませんからね。“tsetto”でいいんです。“tse”で「つぇ」なんですって。

 私が思うに、たった24文字程度で50音+αを表現出来るキーボードって不思議な文化ですね。


← 前日 翌日 →