http://readmej.com/

2009 年 01 月 22 日(木)

 仕事柄、当然ながら現場作業というのがあります。私の業界で言う現場作業=お客様設備での作業であり、キャリア系の仕事が多い私はマシン室での作業となります。作業と言っても私自身が何かをほげほげする事は無く、大半は見てるだけです。現地作業責任者というやつでして、これがまた辛いの何の。

 まずは身内。PCに向かってコマンド投入をするスタッフと、横で手順を指示するスタッフ、まぁ大抵は若い子がやるんですけど、(あーもートロい!)(声が小さいよ声が!)(そんな所はどうでもいいんだ!)(そこは内容を確認しろよ!)と後ろで見ながら心の叫びを連発しているわけです。ホント自分でやった方が早い!と思っちゃうんですよね。次にお客さん。「これはどういう意図で?」「この手順書にlsは無いですよね?」「そのコマンド実施でサービス影響は?」もーいちいちうるさいわけです。最後に管理。工事、技術、サービス等の色々なスタッフが来ていますので、順番に食事に行かせたり、押した作業を取り戻すのにこの手順を先行して、あの手順を後回しにして、こっちを並行して、とそんな調整ばっかやってるわけです。そのせいで自分だけメシに行く時間どころか一服するために抜ける事も出来なかったり、朝から晩まで立ちっ放しだったり、最悪ですよ。順調に行ってれば当然何もしなくていいから楽は楽なはずなんですけどね。

 私が思うに、見てるだけ?冗談じゃない、バックヤードにはそっちなりの大変さがあるんです(汗 


← 前日 翌日 →