http://readmej.com/

2009 年 01 月 06 日(火)

 今の時期、既成キッカーが殆どドコにも無いので、飛び職としては非常に不満です。仕方が無いのでゲレンデの隅っこの盛り上がったポイントや、リフトの支柱に溜まった雪山を利用して無理やり飛んだりするわけです。

 今回もそういったポイントで飛んでたわけですけど、イイ感じの飛びポイントがあったんですよ。着地はちょっと荒れた深雪って感じ。最初はストレートノーグラブ、言わばベーシックエアで10mほど気持ちよく飛んで「こりゃイケてる!」と2回目に飛んだ際に事件は発生しました。もちろん超落ち系な上にリップも無いので回すだなんて以ての外、ストレートでインディノーズボーンをしただけなんですけど、うりゃっ!とやってビタ着。その0.2秒後には空が見えていました。気付いた時には自分がどうなってるのか判らず、うをっ!ゴーグルはどこぢゃ?と変な事が気になっていました。首を起こして頭上のゴーグルを探すと同時に首に激痛と☆がキラキラ!遠くにゴーグルが見えつつ、耐えられなくなり再びダウン。その後は何とか痛い痛い言いながらも平静を装いましたが、マジで首が折れたかと思いましたよ。一部始終をリフト上から見ていた友達曰く、ビタ着った後に縦に2回転半をかましたらしいです。深雪だったとはいえボコボコだったので、着った後にモロにノーズが刺さったみたいですね。いやぁ痛かったです。実は今もまだ痛かったりして。

 私が思うに、既成キッカーって安全ですよね(汗


← 前日 翌日 →