http://readmej.com/

2008 年 12 月 13 日(土)

 仕事が終わり、直帰することになりました。その時一緒に作業をしていた21歳の新人君が梅島に住んでるとの事。帰り道が一緒でJRで30分ほど彼と一緒に帰ったのですが、何しろ一回り以上の年の差、何を話してよいものかサッパリ判りません。仕事関係の話はやっぱり知識不足というか何を言っても通じない部分が多々ありますし、休日は何してるの?とか学校はどこ?とか仕事はどう?とか、なんか当たり障りのなさそうな話で無理やり引っ張って、気疲れしちゃいましたよ。別に喋らない相手ではないんですけどね。なんかこういう空気が苦手です。

 ボードに行ってる連中には10歳差の友達もいるのですが、元よりスノーボードという共通の話題が根底にあるわけです。いくらでも話題は出てきますし、「話題、話題・・・」なんて悩んだ事もなくボケもノリツッコミもボードネタだったりするので何にも違和感を感じません。特に私は10歳上だろうが10歳下だろうがそんな事は普段意識することなく話しているもんですから、共通の趣味ってのは偉大だなぁと思いましたね。まぁ元々友達として遊びたいヤツらと、仕事の関係で仕方なく一緒になった人とは違うのは当たり前なんですけど。

 私が思うに、部下や同僚が友達なら仕事はもっと楽しいのでしょうか?


← 前日 翌日 →