http://readmej.com/

2008 年 12 月 11 日(木)

 やばいっ!年末調整やるの忘れてました(汗)会社から「出てないよ〜」と言われてポックリ思い出しました。慌てて書いたのですが、私はとっても非効率な事に気付きました。というのも生命保険が2口、\86,857と\142,824、合わせて\229,681です。個人年金が\180,000ですが、今年の5月から始めたので半年だけでこの金額であり、本来は\360,000です。どちらも控除額規定のMAXは\100,000であり、控除額は\50,000がリミットです。故に「イ+ロ」の最大は\100,000であり、それ以上にはならないのです。つまり\200,000以上払ってても控除の恩恵には授かれないわけです。あれ?そう言えばひょっとして今年は傷害保険の控除申請が無くなっちゃいました?

 何を以って控除額規定があるのか知りませんが、生命保険も個人年金も年間10万円超えというのはものすごく無駄遣いな気がしてきました。もちろんどちらも配当付きなので、ある種の貯金なんです。しかし年間60万近く払うなら、リミットである年間20万しか払わず、残りの40万ずつ自分で貯金してった方が効率が良い気がするんですよね。んー、効率が良い悪いは次元が違いますね、必要な時に使えるお金がちゃんと手元に残るかどうかって話ですか。

 私が思うに、保険は必要です。判ってます。でも何か大きな勘違いをしている気がするんです。


← 前日 翌日 →