http://readmej.com/

2008 年 12 月 04 日(木)

 私の通勤時間は読書に充てられます。基本的には1時間通勤です。乗り換えが2回あり、玄関→駅→乗換駅→乗換駅→駅→会社→自分のデスクでほぼ1時間なので、電車に乗っている時間+乗り換え待ち時間の40分ほどが読書時間となります。私は読むのが早いほうで、大体一日の頁進行が120頁くらいです。つまり300頁程度の本なら2日半ほどで読んでしまうわけです。120頁80分だとすると、1分で1.5頁くらいのスピードでしょうか。大体週に2冊くらいのペースというところですね。ただ実際には移動(会社→客先や自宅→客先など)も多いのでもっと読めるはずなんですけど、逆に通勤ラッシュが酷くて本を読むどころじゃない!アンコ出る!って時もありますし、ぶっちゃけ家に帰れない→電車に乗らない→読めないという日もありますので、平均したら同じくらいでしょう。

 いま読んでいる本が実は860頁くらいある準大作です。面白いのですが何しろ重くて大変なんですよ。電車の基本読書スタンスが右手にカバン、左手に小説でして、小指と親指で本を開いているわけです。今週から読み始めたその本のせいで小指が辛くて、AやZはまだしもShiftやCtrlを押すのが辛いんですよ。コレ何とかならんもんでしょうか?

 私が思うに、大作は2冊3冊に分けて欲しいです。


← 前日 翌日 →