http://readmej.com/

2008 年 12 月 03 日(水)

 会社帰りの駅の下り階段で、倒れている人がいました。それを取り囲むように数人の人と駅員二人。通りすがりによく見ると、後頭部から血が流れています。年齢は初老に入る前といった所でしょうか、一応駅員さんに喋ってるみたいだったので大丈夫そうでしたが、心配ですね。

 私の会社帰りですので終電間近です。おそらく階段を踏み外したんじゃないかと。周りに人がいる時点で通常の帰宅途中ではなく飲みの帰りといった所でしょうか。忘年会シーズンが始まりましたからね。色々と要因はあると思います。その方がお歳を召した方だったのもあるでしょうし、酔っていたせいもあるでしょう。しかし重要なファクターは階段はコンクリートで出来ている事です。そんなの当たり前じゃんと思われるかもしれませんが、人間は立っているだけで1m以上の高さに頭はあるのです。成人男性なら1.6m以上の高さになるんじゃないでしょうか。そんな高さから後頭部なんていう筋肉のカケラもないのに非常に重要な基幹部をむき出しでコンクリートに叩きつけたら人間はたまったもんじゃありません。持病も何もなく元気な人がいきなり・・・なんて事件が起きないように気をつけましょうね。

 私が思うに、ストリートのジブはプロ以外はやめましょうね(汗


← 前日 翌日 →