http://readmej.com/

2008 年 11 月 07 日(金)

 最近、非常に人身事故が多いです。平日電車生活の私としてはイヤになっちゃいます。タダでさえ乗車率200%とかの電車が2線平行に走ってるんです。それの片方が止まり、片方が遅れ、乗車率500%とかになるんですよ。考えられますか?電車に乗って肋骨を骨折するんですよ?携帯電話の液晶が割れた同僚もいます。飛び交う悲鳴、叫び、苦しみ、喘ぎ・・・地獄絵図です。そうは言っても乗らないと帰れない家、電車通勤じゃない人にはこの苦しみは判らないかもしれません。終電逃してタクシーで帰ったほうがナンボかマシですよ。今の時代、大企業の部長ですらそんな毎日は無理でしょうけど。

 人身事故ってどうして起きるんでしょうね?たぶん殆どが衝動的な飛び込みだとは思うんです。平均株価が再び9千円を割る昨今、会社や事業が立ち行かなくなり、楽になりたいとかって思うんでしょうか。もちろん殺人や事故もあるでしょう。故意的に押されたとしても判らなそうですし、カバンが引っかかったとかホームの端を歩いていてよろけただけかもしれません。例えそうだとしても、人身事故だけは勘弁して欲しいですね。何十万人に迷惑がかかるわけです。

 私が思うに、本当に死ぬしか道が残されてないだなんて事はあるんでしょうか?


← 前日 翌日 →