http://readmej.com/

2008 年 11 月 06 日(木)

 久々にちょーマジ切れしました。仕事上でなんですけど、いつもは諭す、叱るなどを使い分け、たまに怒ったフリなどで対応してたわけです。今日は(今日も?)かなり日中忙しく(忙しいってどんくらいだよ?とよく言われますが、資料や報告書を幾つも平行して書きつつ1時間に10通以上メールを書く状態と言えば伝わりますでしょうか?)電話もひっきりなし、資料を作りつつ席に来る人と話をしながらっていう状態の時に「あまりの仕事ぶりに笑っちゃいますよ」と下の子に言われる始末だったわけです。そこへ来て何度も何度も説明した内容を盛り込んでない資料を出されて、しかも事後報告、ブチ切れちゃったんです。

 怒っても何も解決しないと判っているんですよ。私も過去色々な人に怒られてきたわけです。それによって仕事の能率が上がったとかなんて正直無くてですね、なんだコイツ?現場の苦労も判れよ!くらいにしか感じなかったわけでして。もちろん時には怒るフリは大切で、それを見て真剣味を以って仕事に当たって欲しい事もあるにはあるんです。でもやっぱり人間同士の仕事ですから気持ち良く仕事をしたいわけでして。正直自分の仕事がいっぱいいっぱいだったのもありますが、本当にキレるのは全然意味無いですよね?相手も自分も不快になるだけです。

 私が思うに、怒る事と、溜め込む事、どっちが地球と自分に優しいですか?


← 前日 翌日 →