http://readmej.com/

2008 年 11 月 03 日(月)

 あなたはどんな時に幸せを感じますか?勝負に勝ったとき?苦労が実ったとき?相方が出来たとき?もちろんそれらも幸せを感じるかもしれませんけど、常々私が些細な幸せを感じるのは、他人の優しさに触れたとき?です。

 いや結構些細な事でいいんです。すれ違えないような場所で道を譲ってもらった時とか、買い物かご一杯のおばちゃんの後ろにパン2つ持って並んでて「お先にどうぞ」と言われた時とか、満員電車で揺れて隣の人にぶつかってしまった時にスイマセンと謝るとどういたしましてと返事が返ってきた時とか。どうでもいい事かもしれませんけど、ホントそんな時ってイイ気分になりますよね?遠慮と謝罪は日本人の悪徳だとか言われますけど、私はその2つこそ人間生活で心を安らかに過ごす重大要素だと思うんですよ。むしろそういう文化を持った日本に生まれて良かったなぁと思いますよ。長年連れ添った友達とかでもそうです。些細な事で気を使ってもらってるのが判った時とか、後からアイツはこうしてくれてたんだと気付いた時とか、いやぁイイ友達を持ったなぁと幸せになれるんです。そんな事で幸せになれるなら安上がりなもんだと言われたりしますけど、いいじゃないですか?いつも幸せを感じていた方が世の中に不平不満ばかり感じて不愉快に過ごすより。それこそが不幸ってなもんじゃないですか?

 私が思うに、戦闘力や寿命なんて見えなくてもイイので、幸せ指数を見てみたいものです。


← 前日 翌日 →