http://readmej.com/

2008 年 10 月 27 日(月)

 えー、驚かないで聞いて下さい。私は先日、医者から「余命6ヶ月です」と知らされました。そんな私がまず思ったことは、さてどうしましょう?です。といった内容の下りから始まるブログがあります。ブログなんてのは少しでも多くの人に読んでもらう事が前提なので(そうじゃなきゃ日記に書けばいいだけ)もっと宣伝したいもんだと思いますが、ページの最後に「このブログを宣伝しないで下さい。他人に紹介しないでください。あなただけの秘密にして下さい」といった内容の注意書きがあるのでURLは教えませんし聞かれても答えません。既に故人であり、意思は尊重したいです。

 私は自分の人生の終わりは突然がいい!と常々思っています。心情としては無念かもしれませんが、闘病生活に疲れ・・・なんてのはまっぴらです。ただ余命というものを知った場合、どうするでしょう?貯金を使って仕事を辞めて遊びまわるとかっていうありきたりな内容は別に考えて、静かにみんなの前からフェイドアウトして存在を消していくか、大騒ぎして皆の心に存在を残していくか、何事も無かったかのようにしていてある日いきなり消えるか、考えさせられてしまいます。

 私が思うに、みんなより先に死にたいですか?みんなの死を見届けたいですか?


← 前日 翌日 →