http://readmej.com/

2008 年 10 月 26 日(日)

 ちょっと友達と約束があったのですが、先方の都合によってキャンセルになったんです。もちろん向こうにも都合があり行き違いもあったので残念ですが仕方がないです。全然相手を責める気はありませんので誤解をなさらないよう。

 今回私が思ったのは、参加する側と企てる側の問題です。毎週末にデフォルトで溜まり場に集まって「何するよ?」みたいな生活をしていた若い頃と違って、今は公私共に色々都合や事情があって単に遊ぶといって集まるだけでも簡単にはいかない年頃です。正直私は独り者生活十何年なのでプライベートは結構暇なのですが、そんな私もある程度は都合がありますし、何しろ仕事がいつどうなるか判らない職種のため、予定が非常に立てにくいのです。ですから自分から何かを企画することは殆ど無く、誰かの企画に参加する形で遊びに行くのです。これも実は非常に失礼な話で、実際は取りまとめ等で企画者はスゴク大変です。そこに行けるか行けないか判らない人ってのは対応が難しく、なおかつ私自身は私自身の勝手な都合で急に行く行かないとか言い出すわけですから、企画者の苦労なんて理解しているようで微塵も判っちゃいないのです。だったら最初から行かない予定で、行けたら行く方が良いのかとも思ってしまいますが、急に来られても人数や何かの関係で面倒をかけるかもしれません。ただ急に減るよりは急に増える方がまだマシなのかとも思いますが、いまいちそれも断言は出来ないでしょう。

 私が思うに、ドタキャンが正解なのか、ドタ参加が正解なのか・・・


← 前日 翌日 →