http://readmej.com/

2008 年 10 月 16 日(木)

 最近のアナログ化はひどいものがあります。一時期は何でもかんでもデジタル化だったのに、困ったものです。と言ってもプライベートのデジタル化は進む一方で、巷でフィルムのカメラを持ってる人なんて殆ど見かけませんし、新聞はニュースサイトのおかげで購買部数は減る一方、小説までデジタルで読む時代です。じゃあ何がアナログ化なのかって?これは仕事の話です。

 会議は紙ベースの資料を配って手書き、スケジュールは紙ベースの手帳、社外に持ち出すものは片っ端から紙と化しています。一時期は私も字なんて年に数回くらいしか書かないよ〜って生活だったのに、最近では会議や打ち合わせの度に紙にカリカリ書いています。プリンタも使いまくりですよ。原因は情報漏えいに対する過保護で、PCを持ち出すな&持ち込むなって事なんです。PCを持ち出さなければ&持ち込ませなければ情報は持ち出せないでしょ?無くさないでしょ?っていう話なんです。けど、業務効率は格段と下がりましたね。

 私が思うに、もちろん情報漏えいがどれだけ多大な被害を発生させるかは認識してますけど、あまりにも過保護なのもどうかと感じるんですけどね。


← 前日 翌日 →