http://readmej.com/

2008 年 10 月 02 日(木)

 お客さんでコッテコテの九州人に会いました。「こげんなこつ」とか「のごたる」とか「ほんなごつ」とか「せからしかな」とか、時々意味不明な単語がバンバン飛び出します。私の周りにも九州人が何人かいますけど、基本的に言ってる事は全然伝わります。いやもちろん私に分かるように標準語を使ってくれてるんだとは思いますけど、こんなにコテコテな事はまず言いません。

 それは東京の空気に合わせると言いますか、郷に入ったら郷に従えという事なんだと思います。私も方言は好きで使いますけど、基本的に私の地元にはあまり濃い方言はありません。せやから私の使う方言なんちうのはインチキ部分混ざり語なわけやが、しいが本当にコテコテやったら通じんやないですか。大阪人は号に従うのが苦手みたいでコテコテのままオンマイウェイな人が多いんですけど、大阪弁って極端なのが吉本によって広められているので結構理解できるんですよね。しかし九州人のコテコテマイウェイはレアなだけに通じないですよホント。

 私が思うに、ビジネスの場なんですから、標準語で喋るのが礼儀ってもんじゃないですか?


← 前日 翌日 →