http://readmej.com/

2008 年 09 月 21 日(日)

 そういや還暦祝いを買いに行った時の事です。客先からの帰り中にひょいと銀座に寄り道して、ブランドショップを回ってきたんです。モノは決まっています。セカンドバッグなわけです。ダンヒル・・・オヤジはタバコを吸わないのであんまり好きじゃないかも。カルティエ・・・還暦にしてはちょっと若々過ぎるかも。と色々兄貴と相談した挙句、結局LVに。まぁモノグラムやダミエじゃなければシックなモノもあるだろうって感じです。ショップに行って店員に「セカンドバッグを全部出して下さい」と横暴な態度。しかしイヤな顔をせずにサクサクと目の前に並べられます。た、たった4種類?こんだけ?大して選択の余地がないわけです。兄貴と電話であーだこーだ相談しながら、結局どれも一緒じゃね?って事でその中から無難そうなのを選びましたけれども。

 やっぱりブランド、よく判りません。何がイイのかサッパリ。何でこんなものが十数万もするのか理解に苦しみます。同じようなのがそこらで数千円で売ってるジャン!って感じ。そしたら兄貴が「オマエがボードで十数万使うのも俺にはサッパリ判らん」ですって。あーなんか納得。

 私が思うに、カネを出す所ってのは、人による価値観の違いですから難しいですよね。


← 前日 翌日 →