http://readmej.com/

2008 年 09 月 04 日(木)

 NGNねぇ・・・たった500文字前後でどう説明したら良いものか悩みます。簡単に言えば全ての統合、なんですよね。今は例えば携帯電話ならdocomoとかau、固定電話ならNTTやIP電話、テレビなら地上波デジタルとかスカパー、インターネットはフレッツの光とかYahoo!BBなどのADSLって感じに全て別の会社ですよね。言い換えればそれぞれの会社が電波をやり取りするアンテナだのTVや電話に繋がってる有線だのの先にインフラがあって、それぞれのサービスを行ってるわけです。NGNってのは1社または連合で、たった一つのインフラで、全てを賄ってしまおうって話なんです。

 昔は人間がやっていた電話交換台を機械的にやるようになり、電話交換機というものがNTTに乱立していたわけです。今はIPに移行しています。つまりインターネットでどこかのサーバとやり取りしてるのと根底は同じ方式で音声パケットが飛び交ってるんですよ。同じように固定電話もTVでさえ全てパケットを飛び交わせればインフラはパケット通信網一種類で済む訳ですよね?既にインターネット電話やインターネットTV、ぶっちゃけSkypeやYouTubeで音声やら映像やらがインターネット網を使ってパケット通信されてるわけじゃないですか。んじゃぜーんぶインターネットと同じ方式にしちゃえよ!って話です。簡単でしょ?そうすると各家庭に引く回線は1本で済みますし、各会社もインフラ維持費が格段と安くなるんです。あーもう豪快に文字数オーバしてるので続きはまた今度。

 私が思うに、インターネットの普及は世界をアニメの世界にしかなかった概念へ未来化していきます。


← 前日 翌日 →