http://readmej.com/

2008 年 08 月 26 日(火)

 友達が日記に「奇特な人」という意味は何?という問題を出していました。くだらん事は無駄に良く知っている私はこういう問題はBB(ビフォアブレックファスト)ですが、結構やっぱり勘違いしている人が多いですね。IMEでもちゃんと意味が出てきますが、奇特=感心&殊勝という意味です。つまり奇特な人と言えば良く出来た人、稀に見るイイ人ってな意味になります。英語にするとレア[rare]がピッタリ当てはまります。レアって聞くと珍しいという意味と思われがちですが、すばらしい&カッコイイという意味もあるのをご存知でしょうか?

 但し問題なのが、あなたは「貴様」←こう呼ばれて丁寧語だと思いますでしょうか?間違いなく思わないでしょう。これも当然ながら語源は「あなた様」という尊敬の意味です。しかし今ではケンカの時くらいしか使いません。それと一緒で奇特も揶揄的に使われるようになって既に長く、故に既に褒め言葉の部類には属さないと思うんです。人間が文明を続ける限り言葉は生きているものであり、年々意味は代わるものです。キチGuyと呼ばれて喜ぶ人もたくさんいるんです。

 私が思うに、あなたがその言葉で感じるもの、それこそが現代国語であって日本語ですよ。


← 前日 翌日 →