http://readmej.com/

2008 年 08 月 22 日(金)

 以前はインターネットは情報閲覧の世界でした。もちろん情報発信者の側に回る人もいましたし、私も既に発信側に回って9年目です。ここ以外にも幾つか別のサイトもやっていました。既に閉鎖してますけどね。でも掲示板から始まり、ゲストブックなどから広がり、今ではブログやウィキを主体として国民、いや全世界インターネット人口総情報発信者なわけです。情報ネットワークの世界って面白いですよね。

 そんな世の中にも関わらず、未だROMな人も多々います。読むだけというか情報受動者というか、発信側に回らない人です。ブログや日記にコメントを付ける人はまだ良くて、見るだけな人は徹底的に見るだけだったりするんですよ。その辺が不思議なんですよね。別に私は世のため人のために情報を発信しているつもりはカケラも無くて、言わば無駄な落書きを増やしている類に属するわけです。それでも100の無駄から1の有益が生まれればいい、それが情報ってもんな気がするんですよね。有益ってのが役に立つ必要は無く、面白い!ただそれだけでも有益だと思うんですよね。ぶっちゃけ面白くなくても「あっそ。」でも、読む人が1人でもいればその人にとって有益なんじゃないでしょうか。

 私が思うに、ROMなアナタ、試しに誰かの日記あたりにコメントする辺りから発信側に回ってみませんか?


← 前日 翌日 →