http://readmej.com/

2008 年 08 月 20 日(水)

 休みが明けて会社のメンバーを見ると、やけに違和感のある人が。あれ?なんだろう・・・そうか!メガネをかけていないんだ!「コンタクトデビューしたの?」と聞いたら『いやー、裸眼なんですよ』と。「ん?休み中にメガネを壊したとか?」と聞いたら『いやー、メガネのいらない生活になったんです』と。「ん?もしかしてレーザーの手術?」と聞いたら『いやー、イントラレーシックってやつです』と。彼はそのレーシック手術をして、ものすごい後悔をしているらしいんですね。「何で?目が見えるようになって良かったじゃん!」と聞いたら『何でこんな素晴しいものをさっさとやらなかったのかスゴク悔やまれますよ!今まで何年もメガネやコンタクトにかかっていた煩わしい時間と手間とお金を返して欲しいです!』と。あーはいはい、そうですか。そりゃザンネンだ。

 もちろん手術=身体にメスを入れるのであり、今の状態で困ってないなら意味はありません。しかし今は手術失敗で見えなくなるなんて事はまず無いらしいです。鎖骨だって手術なしで治るのに、即手術した私は目が悪かったらソッコーやってるでしょうね。あいにく私は視力1.2以下になった事は無いんですが。

 私が思うに、見え過ぎちゃって困る生活、してみたくないですか?


← 前日 翌日 →