http://readmej.com/

2008 年 08 月 01 日(金)

 正直私は、あまり時間に余裕のある生活をしているとは思っていません。もちろん私だけじゃなく大抵の人が時間に余裕があるだなんて思っていません。それが社会にもまれていくという事だと思っているからです。年輪を重ねるごとに時間は無くなっていく、人生なんてのはそんなものかもしれません。

 あ、いや、何か重い話になりそうですから本題に入ると、それでも世の中には「やる人」と「やんない人」ってのがいると思うんですよ。不思議な事にやんない人ってのはホントやりません。言っても煽ってもやりません。何してるのさ?って聞きたくなるくらい。私は日々いっぱいいっぱいながらも、出来る事はやろうと思っています。もちろん他人のためじゃなく自分のためなんですけど、それでも私がやらなきゃダメ!という領域を超えてやっている事が多い気がするんですよね。別にあなたでもできるでしょ?やっといてよ!と思う事が多々あるんです。自主性の問題かもしれませんし、私の被害者意識旺盛な問題かもしれません。なるべくキレそうになるのを我慢しながら、それでも何か世の中って不公平だなぁというのは考え過ぎなんでしょうか?

 私が思うに、皆が皆、自分の領域以上の事をやるのであれば、もうちょっと円滑に物事が進む気がするんですが。


← 前日 翌日 →