http://readmej.com/

2008 年 07 月 02 日(水)

 日本語って語順を考えなくて済むのでイイですよね。「私はあなたが好きです。」「私は好きですあなたが。」「あなたが好きです私は。」「あなたが私は好きです。」「好きですあなたが私は。」「好きです私はあなたが。」とりあえず全部通じるところがすばらしいです。英語では"I LOVE YOU."どこを入れ替えても意味が通じなくなるので困ったもんですよね。英語っていうのは表現力の貧しい言語なんでしょうか?

 そんな英語の中で私が好きな表現があります。それは"Why don't we 〜?"という表現です。例えば"Why don't we have dinner tonight?"という言葉。直訳したら「何故私たちは晩メシを一緒にしないの?」という変な言い回しですが、「晩メシでも食べに行こうよ。」という意味です。ステキでしょ?例えば"Why don't we go snowboarding this weekend?"だと「何故私たちは週末滑りに行かないんだ?」になっちゃいますけど、「週末滑りにいくべ!」という意味なんです。

 私が思うに、英語も日本語と同レベルまで理解が深まれば、きっと奥ゆかしい表現がたくさんあるに違いないです。


← 前日 翌日 →