http://readmej.com/

2008 年 06 月 17 日(火)

 時々、限界を知りたくなる事ってないでしょうか。いや別に知る必要もない場合が多いんですけど、何となくギリギリまで逝ってみたい、そんな気持ちに駆られるのは私だけじゃないはずです。

 例えば意味も無く息を止めてみたりします。調子の良い時は5分くらいはいけるんですよね。例えば1.5Lのペットボトルのジュースをラッパ飲みしてて、何となく止まらずにゴクゴクと。意外と1.5Lくらいならいけるもんです。例えば赤信号が遠くに見えた時、ブレーキを踏まずに惰性で。横の信号が赤になってイケる!と思うと右折信号のせいで結局ブレーキを踏むんですよね。例えば8ビートの音楽を聴いてて、そのペースで歩く。僅かながら音楽のテンポの方が速くて、かなりハイペースな一人競歩みたいに。例えばトイレを我慢する。や、やばいっと思っても波を超えるとまたかなり耐えられるものです。例えば電車の中で足を動かさずにつり革にも掴まらない。時には大きく揺れるんですけど、ヒザとコシで気合で耐えるとボードのトレーニングをしているような気分に。

 私が思うに、意味の無い事ほど頑張っちゃったりするのは何故?


← 前日 翌日 →