http://readmej.com/

2008 年 06 月 14 日(土)

 先日、いつものように会社から帰ってきてコンビニで晩ごパンを物色していたんです。なんかどれも食べ飽きたなぁと思いながらにらめっこしていると、ハタチ過ぎくらいの青年がダッシュでパンのコーナーに来てキョロキョロし、とあるパンを即ゲットしてレジに向かっていきました。ん?そんなにウマいの?と思って見ていると、別のサラリーマンが同じくパンコーナーにやってきて、キョロキョロと物色し、同じパンを掴んでジュースコーナーに向かいました。そんなに!?こりゃ買わなきゃいかん!と思って私もそのパンを買う事にしました。ヤマザキのシュガードーナツみたいなやつです。帰って食べたら、ぜんぜんダメっす。油っこ過ぎて、夜に食べるもんじゃないですハイ。めっちゃもたれましたよ。

 他人が買うものってすごく気になりますよね?何かしら理由があって買うわけでしょうし。それが大衆心理ってやつなんでしょうか。自分が正しい!と思っていても皆に「ちがう!」と言われると何となく間違ってるような気になるっていうか。

 私が思うに、世の中信じるべきは自分のみ!のはずなのに・・・


← 前日 翌日 →