http://readmej.com/

2008 年 06 月 11 日(水)

 ちょい早めで23時位に家に帰ってきたら郵便受けに不在通知が入っていました。会社の組合からで配達記録だそうです。もちろん郵便局に行けば受け取れますが、当日配達物は荷解きが遅くて行っても待たされるのでとりあえずTELしました。オバちゃんらしき人が出て一生懸命対応してくれていますが、何しろ25時過ぎないと整理が終わらないとのコト。一度配達して不在だったら保留期限まで放置の殿様商売のくせにナニ言ってやがんでいっと思って「そんな遅くまで待てない。何とかならない?」という私のワガママに後でかけ直すから電話番号を教えてくれとのコト。仕方なく待ってたら5分ほどでコールバック。確保したのでいつでもどうぞ!と。やればできんじゃん!と郵便局までテクテク取りに行きました。呼び出しブザーを鳴らして出て来たのは私よりチョイ下くらいのおねいさん。「申し訳ありません、今日の分はまだ・・・」と言うので電話の内容を伝えると「少々お待ち下さいませ」と裏の方にダッシュ。コッチはハンコと免許を手に持って構えてるのに結局数分待たされましたが、息を切らして戻ってきて「大変お待たせ致しました」と。肩で息をしてるのに手早く処理してハンコを押させて丁寧に断りを入れて免許の番号を控えて「大変お待たせして申し訳ありませんでした。またのご利用をお待ちしております」とニコリ。

 いや実際他愛も無い一日のとある出来事でしたが、電話のオバちゃんも受付のおねいさんも、一生懸命かつ丁寧な仕事ぶりがすごく良かったです。特におねいさんの笑顔にはやられましたね。別に特に可愛いかったわけじゃないんですけど、取りに行かされたり待たされたりしたウザさがサッパリ洗われました。また何か届かないかなぁ?

 私が思うに、きっと私は一生懸命な人が好きなんです。


← 前日 翌日 →