http://readmej.com/

2008 年 06 月 06 日(金)

 個人年金に加入した時の話です。保険やさんに「お礼をしてないね。欲しいものある?」と聞かれました。「休みが欲しい」と言ったら「じゃあ私が代わりに仕事をしましょうか?」と返されました。そんな冗談はさて置いて、例として挙がったのがハンカチ、靴下、ネクタイ、図書券、クオカード、ビール券、ディズニーランド招待券・・・正直どれにも全く興味がありません。別に些細な物は自分で買うし、タダでくれるなら何でも構わないわけです。かなり悩んだんですけど結論は出ず、何でもいいからこそ、「クオカードでいいですよ」としておきましたけど。

 欲しいものは実は幾らでもあります。俗的に言えば車も欲しいし家も欲しいです。現実から離れれば壊れない身体も欲しいし、休みが欲しいのは言うまでもありません。欲を言えば3次元世界を構成するマテリアル全てが欲し・・・世界征服かよ!って脱線しすぎです。でも他人に貰うような欲しいものって無くないですか?私だけ?

 私が思うに、最初からお金を貰えば簡単な話なんでしょうか?


← 前日 翌日 →