http://readmej.com/

2008 年 05 月 29 日(木)

 以前から考えていたのですが、個人年金を始めました。理由としては、お金が余ってるから・・・なんて言うと殺されそうですので別の言い訳を考えます。

 まぁぶっちゃけ、税金対策です。年末調整の時に個人年金控除というのがありますよね。つまり貰った給料から個人年金に支払った分(の内の適正額分)に関しては控除対象となりますよってやつです。単純計算で年間8千円くらい戻ってくるんですよね。しかも別に保険会社に払っているお金は捨てているわけじゃなく銀行とは別口の貯金なだけですから、10年も経てば元金を上回るためいつ解約しても構わないわけです。8千円も計算に入れるともっと早いですよ。もちろん年金として貰う事を前提としてるので、解約しないに越した事は無いんですけど。後は、口座にお金があるとロクな事に使わないので財形貯蓄の代わり!とか、今の年金制度に疑問があるので自分の老後の面倒は自分で見る!とか、年収が増えたはずなので増加分を貯蓄に回しても生活できるはず!とか。

 私が思うに、あればあるで使い切るお金、なければないで乗り切れるお金。


← 前日 翌日 →