http://readmej.com/

2008 年 04 月 02 日(水)

 アパレルを生業としている友達とメールをしてて、イカス一言を見つけました。『業界人は、手で生地を見るんです』いやぁ、なんか色々な職人系に通じる一言だと思います。例えば医者なら『手で身体を見る』のは当然ですし、スポーツ選手なら『手で道具を見る』ものでしょう。料理人なら『手で食材を見る』のかもしれませんし、エンジニアなら『手で機械を見る』のかもしれません。

 私も元はと言えば職人の一人です。機械言語の記述を生業としているわけです。しかし手で何かを感じる事はマッタクありません。何が出来るのかと言えば日本語と少しの英語と何かを制御する呪文を読み書きできるだけです。そういう意味では従来の職人からは異端と言うか仲間外れなのかもしれません。極端な話、音声認識が進めば手はいらなくなるかもしれませんし、今でも手を使うと言うよりクリックで色々出来てしまうのですから。

 私が思うに、私も指先で何かを見られるような職人になってみたかったです。


← 前日 翌日 →