http://readmej.com/

2008 年 03 月 28 日(金)

 先週の木曜日、祭日ですね、友達と3人で滑りに行ってきたんです。朝一番でパーク開きたてホヤホヤに通りすがったのですが、キッカーはまだ開いてなくて、しかたなく横にあったボックスでなんとなーくフロントノーズで・・・ツルっ!ゴンっ!右足をじみーに打ちました。その後もずっとじみーに痛いのでゴンドラで見てみたら、えらい派手にえぐれてました。こういう地味なのが意外と痛いんですよね。それから週末も滑りに行って、やっぱり地味に痛いわけです。キッカーの着地でジーンと来るっていうか。夜見てみたら、えらい派手にハレてました。えぐれた所よりもっと下の弁慶の泣き所ですね。外見的にはえぐれた部分の方が派手に痛そうなんですけど、実際にはその弁慶のとこの方がダメージは大きかったらしく、実は未だにハレてたりします。派手にやられた怪我ならまだ少しは言い訳にもなるかもしれませんが、こんな地味にやったやつがいつまでも引っ張ってると情けないやら悲しいやら・・・

 私が思うに、疫学的な推計によると(ウソ)一番最初と一番最後って怪我率が非常に高いですから気をつけましょうネ。


← 前日 翌日 →