http://readmej.com/

2008 年 02 月 21 日(木)

 左の鎖骨を骨折してから、ただでさえ「なで肩」だった私はより一層、肩に角度が無くなりました。どのくらい無いかっていうと、かばんにしろ何にしろ、肩パッドの入っているスーツを着てても何も肩にかけられないくらいです。スルスルっと落ちてきちゃうんですよ。普段の通勤中、歩いている時はかばんを手に持って歩くから良いのですが、電車に乗っている際は片手に本を広げているわけです。そしてもう片手はつり革や手すりに掴まっているわけです。そうするとかばんは肩にかけるしかないわけで、それが落ちてくるのが非常にやっかいです。

 昔っからタスキ掛けは嫌いだったんです。胸の前にベルトがあるのがすごくイヤだったというか。今でもイヤなんですけど、何しろこういう状態なので仕方なく最近はタスキ掛けです。両手フリーになるのでナカナカ悪くないんですが、やっぱり胸の前の違和感はどうにもなりません。困ったものです。

 私が思うに、この年齢から水泳に通ったら「いかり肩」になるものでしょうか?


← 前日 翌日 →