http://readmej.com/

2008 年 02 月 14 日(木)

 イイですねぇ!酒と煙草の論争。先日も友達と話しました。面白いので心行くまでやりましょう♪あ、でも意味も無く全否定は止めましょうね。私も理屈から行ってみたいと思います。

 基本的にどちらも人間が生きていく上で全く不要です。でも20歳を超えて法律で許されている範囲なわけですから、私はどちらも別に構わないと思います。単に私が酒を飲まないだけです。つまり私は煙草が良くて酒が悪いと言ってる訳ではなく、またその逆でもない事をご理解下さい。

 さて、よく言われるマイナス面が匂いと健康問題です。もちろん他にも色々あります。例えば煙草は火事の原因になります。でも酒は正気を失うわけですから交通事故などの原因にもなるわけでイーブンですか。んでは匂いはどうでしょう?煙草も酒もどちらも嫌いな人からはイヤな匂いを発するのでこれもイーブンでしょうね。健康問題、これが難しいです。煙草はよく肺がんの原因になると言われており、副流煙が周りの健康も害すると言います。しかし統計上、煙草(もしくは副流煙や火事などの三次被害を含む)で死んだ人と、酒で死んだ人(急性アル中や内臓疾患、事故などの三次被害を含む)どちらが多いでしょうか?これは是非とも調べてみたいものです。立場面ではどうなんでしょうか。強いのは喫煙です。仕事中や運転中も喫煙は認められていますけど、アルコールは全く認められていません。その代わりやっぱり煙が目に見えるせいかシラフだからか喫煙人口より飲酒人口の方が多いからか、喫煙者の方が肩身は狭いですね。じゃあプラス面をちょっと考えてみましょう。喫煙所や一服の付き合いと、夜のお供ってところでしょうか。まぁこれは煙草が吸えなくてもみんなで一服は出来ますし、酒が飲めなくても居酒屋に行く事は出来るのでイーブンなんでしょうね。

 私が思うに、仮に酒も煙草も無い宴会でも、私はきっと盛り上がれますけどね。


← 前日 翌日 →