http://readmej.com/

2008 年 02 月 04 日(月)

 アルファベットは非常に聞き取りにくいです。特にエーとかビーとか伸ばすモノが多いので、電話などで間違いが起きやすいんですよね。そこで万国共通で使われているアルファベットの無線コードというやつを公開です。A-able、B-baker、C-charlie、D-delta、E-easy、F-fox、G-golf、H-how、I-item、J-jack、K-king、L-love、M-mike、N-nancy、O-over、P-peter、Q-queen、R-roger、S-sugar、T-tiger、U-uncle、V-victory、W-wisky、X-xray、Y-york、Z-zebra、って感じです。もちろん色々地方ルールがありますけどね。用はビーって言ったのかイーって言ったのか判ればいいわけで、“B for Baker”なんて言ったりします。航空業界だと最初っからコレで、JALだとJack-Able-Loveなんて言うみたいですよ。んじゃツェットだったらTiger-Suger-Easy-Tiger-Tiger、虎砂糖簡単虎虎ですよ。海外旅行で何かあった時、現地の警察に名前を伝えなきゃいけないとかあったりしますので、自分の名前のコードを覚えておくと便利かもしれませんね。

 私が思うに、何か占いとか脳内メーカーみたいで面白いですね。


← 前日 翌日 →