http://readmej.com/

2008 年 01 月 15 日(火)

 鎖骨の骨折は、日常生活ではそれほど弊害は起きません。特に今回は左側なので、右手が自由に使えるから尚更です。ある程度の生活方法は前回の右鎖骨骨折で学習しました。それに全然痛くないですしね。しかし痛くないと言うとみんな信用しないんですよ。私は極度の痛がりなので、ささくれがチョッとセーターに引っかかっただけで泣きそうになります。そんな私が痛くないって言うくらいですからホントなんですって。

 それでも左手が自由に動かないとなると、イロイロ面倒なことがあります。というわけで面倒な事ランキング第三位!痒いところが自由にかけない。これ、意外とツライですよ。人間は無意識にどっかポリポリかきますからね。第二位!服を着るのが面倒。そりゃ怪我人ですから仕方ないっちゃー仕方ないんですけど。そして第一位!吊り革に掴まれない。これマジでクリティカルです。本気で満員電車はシャレにならんですよ。よろけてぶつかってくる綺麗なおねーさんに殺意を覚えます。番外編として洗濯物が干せないなんてのもありますが。

 私が思うに、陥ってから判る、五体満足の素晴しさ。


← 前日 翌日 →