http://readmej.com/

2007 年 11 月 26 日(月)

 フラっと立ち寄ったBOOKOFFで、北斗の拳文庫版全15巻を見つけてしまいました。もちろん全部\105です。即買いしました。実際文庫本って小さくて迫力半減で読みにくいのですが、小スペースで巻数も少ない事から揃えやすいんですよね。何しろ定価が高いですからオトク度満点なわけです。何せ定価で買ったら一万弱ですから。

 マンガやアニメから大体その人の年齢層が判るんですよね。北斗の拳をリアルタイムで読んでいたのは確か小学校高学年〜中学生にかけての頃だったのを覚えています。小学生ですから北斗百烈拳とかマネするわけですよ。友達とやりあって(マジにじゃなく遊びでなのに)二人ともアザだらけになったり、爪に釣り糸をセロテープで付けて南斗水鳥拳とか真似したりしてましたね。正直少年誌であんなグロいのやってええのんか?と今となっては思いますけどね。

 私が思うに、そんなマンガを読んで育ってきた私の世代は、ぶっちゃけ今時のナイフを振りまわす子供に比べたら可愛いもんでしょ。


← 前日 翌日 →