http://readmej.com/

2007 年 09 月 16 日(日)

 明日は明日の風が吹く・・・誰が言ったか知りませんけど、イイ言葉ですね。私の好きなマンガのいちシーンで、こんな言葉が出てきます。「今日という日は明日の事を心配するためにあるの?」これもイイ言葉でして、座右の銘に入れたいくらいです。

 しかし、これらってよくよく考えてみると「てやんでぇ!宵越しの銭は持たねぇぜ」っていうのと同じなんですよね。手元の現金が無くなったらオシマイだった江戸時代と違って、今は手元の現金が無くても魔法のカードが買い物をしてくれるんです。仕事だって明日の事を考えなければ成り立ちませんし、ボードだって明日の事を考えなければ。怪我も心配ですし翌日の仕事も心配です。月末には家賃も払わなきゃいけませんし、年末には税金も払わなきゃいけません。日本人として生きてる限り、お金はかかるんですよ。浮浪者はそんなことはない?いやいや、彼らは税金を勝手に払ってないだけで、彼らにだって納税の義務はあるんですから。

 私が思うに、心配しながら生きてなんていたくないけど、心配はしないといけないんです残念ながら。


← 前日 翌日 →